フルタミド(オダイン)

がん治療NaviTOP >  がん辞典 >  フルタミド(オダイン)

フルタミド(オダイン)

種別 ホルモン作用薬
主な作用 前立腺がんの治療に使用されます。吸収後、活性代謝物を生じ、がん組織の男性ホルモン受容体を阻害し、男性ホルモンの作用を阻止することにより効果を示します。
副作用 女性化乳房や肝機能障害、間質性肺炎と呼ばれる呼吸器系障害、その他排尿困難、顔面のほてり、骨の痛みなどの症状があらわれることがあります。
上記のような症状があらわれた場合は医師にご相談下さい。
癌フコイダン療法の資料請求

がんの資料請求