がん改善と全身状態の向上を目指し、新フコイダン療法を開始した胃がん患者様2018/01/19

がん治療NaviTOP >  フコイダン がん治療ブログ > がん改善と全身状態の向上を目指し、新フコイダン療法を開始した胃がん患者様2018/01/19

がん改善と全身状態の向上を目指し、新フコイダン療法を開始した胃がん患者様

 

胃がんで新フコイダン療法を始められた方をご紹介します。

患者様は80歳代の女性で、胃がんを患われており、胃以外にリンパや肝臓に転移が見られステージⅣと診断されています。

治療は抗がん剤治療をされており、主治医の先生とご相談されながら、お身体のご状況を見て、行なわれていたそうです。

しかし、治療開始から間もなく発熱と体力の低下が著しく、治療を中止し、定期的にご状況見ていくことになられました。

治療を中止し、このまま経過だけを追っていくのは不安と思い、治療と同じような目的のものプラス全身状態も向上させていけるもの、また身体へ負担が掛からないもの取り入れたいと考えられたそうです。

 

がん改善と全身状態の向上を目指し、新フコイダン療法を開始した胃がん患者様いろいろ探される中で、がんの勢いを抑えながら、がんを叩いていく働き、同時に血流を改善し全身状態を整え、免疫力を正常な状態に戻す働きのある新フコイダン療法が今求めているものに合っていることが始めてみようと思うきっかけになったとお話しされていました。また天然成分なので、安心して飲用することが出来ると思ったことも決め手になったそうです。

 

治療の底上げをしたい・体に掛かる負担を軽くしたい・再発を予防したいなど、飲用の目的はお一人お一人様々だと思います。飲用の目的をどこに置くのかによって、主にお摂りいただく成分は変わってくるかと思いますが、「良くなりたい」という気持ちはみなさん同じだと思います。

プラスになる何かを取り入れたいと考えられる中で、新フコイダン療法がお身体のお役に立てれば嬉しく思います。

 


現在の「胃がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『胃がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

胃がんブログ用画像