乳がん治療で最新がん治療についてのお問い合わせ2016/06/23

がん治療NaviTOP >  フコイダン がん治療ブログ > 乳がん治療で最新がん治療についてのお問い合わせ2016/06/23

 乳がん治療で最新がん治療についてのお問い合わせ

50歳代の乳がん患者様についてお話いたします。

 

ご相談はご主人様からでした。

奥様の乳癌が見つかり、何としてでも治してあげたいと話されていました。

まずは抗がん剤で小さくしてから手術をすることになったということで、ご主人様はすぐにでも手術をしたほうが良いのではと、とても心配されていました。

その上、強い抗がん剤を使うので副作用が強く出ると説明を受けたそうで、不安を感じられていました。

 

乳がんの方から最新がん治療についてのお問い合わせ他に何か良い治療法はないのかと思い、最新の乳がん治療について調べている時に、新フコイダン療法をお知りになられたそうです。

 

病院での標準治療に加えて、標準治療の限界を補う形で新フコイダン療法を取り入れる統合医療の考えについてしっかりご説明いたしました。

抗がん剤治療では副作用による全身状態の悪化や体力低下など体が大きなダメージを受けることが考えられます。

例えば、いくら乳がんを攻撃しても、食事が取れなかったらどうでしょう。全身の状態が悪化してきます。それではがんには打ち勝てません。

新フコイダン療法は直接的な抗がん作用に加えて、乳がん治療に負けない体作りも行なうので、副作用の軽減や手術に向けての体力作りなど、総合的な作用により改善へと導く療法になるということをお話しすると、しっかりご理解いただいたようでした。

 

抗がん剤治療開始までの期間に乳がんが進行するのではと、少しでも早く新フコイダン療法を開始したいとお話され、奥様にもご説明しご理解いただけ、新フコイダン療法を開始されました。

 

これからも、気になることや不安なことなど、その時々にお話いただいて、微力ではありますが少しでもお力になれるようサポートさせていただきたいと思っています。


現在の「乳がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、乳がん治療専門サイト『乳がんNavi』を、ぜひご覧ください。

乳がん治療の方の専門サイト