膀胱がんで新フコイダン療法を取り入れられ、体調良好!2017/03/17

がん治療NaviTOP >  フコイダン がん治療ブログ > 膀胱がんで新フコイダン療法を取り入れられ、体調良好!2017/03/17

膀胱がんで新フコイダン療法を取り入れられ、体調良好!

 

調子がとても良い!尿の量が少し増え、色もきれいになってきた。

 

患者様は80歳代の女性です。

血尿があり、検査をうけられたところ膀胱がんが判明し、ステージⅣと診断されました。

膀胱がんで新フコイダン療法を取り入れられ、体調良好!主治医の先生からは膀胱を全摘出する手術をすすめられたそうですが、ご年齢や体力面、今後の生活のことをご家族と相談され、患者様ご本人の意向で手術をしないという選択をされたそうです。現在は定期的に検査を行ない、経過を見られています。

新フコイダン療法のことはご家族の知人の方から聞かれ、ご存知になられたそうで、これをきっかけに少しでも良い方向に繋がればとの思いで、新フコイダン療法を始められました。

 

何回かお話をさせていただいたときに、ご病気が判られた経緯や、若い頃にされていたスポーツのお話、以前に婦人科系のがんをされたことがあるということもお聞かせいただきました。

昔に婦人科系のがんをされた時は、とても厳しい状況だったことを後にご家族から聞かされたと言われていました。いつお話をさせていただていても感じることは、常に先を見られていること、悪いものはなんとしてでも追い払うというお気持ちが人一倍強い方だと感じています。そのお気持ちがこの方をとても前向きにさせているのだろうなと思うと、反対に私がいつも励まされているように思います。

 

先日お電話をいただいたときもとてもお元気な力強いお声で、「調子がとても良い!尿の量が少し増え、色もきれいになってきた。来月末に検査があるので、それまでしっかり続けようと思っている。検査で少しでも良い結果になっていれば嬉しい。」とお話ししてくださいました。少しでもお体の変化を感じていただけていることが、私もとても嬉しく、検査の結果が良い結果に繋がればいいなと思いました。

 


現在の「膀胱がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

膀胱がんの治療の専門サイト写真